遠野まつり

青き山に、稲ゆれる。
青き山に、稲ゆれる。

「日本のふるさと 遠野まつり」は、岩手県遠野市で開催される60を越える団体が一同に集う郷土芸能の祭典です。地域内外の多くの皆さまに愛され、2022年(令和4年)に50周年の節目を迎えます。深き山々に抱かれた遠野盆地に秋の気配がする頃、しし踊り、神楽、南部ばやし、さんさ踊り、田植踊りなど、遠野の芸能が一同に集結。厳しい自然を生き抜く者たちによる力強く色鮮やかな表現は、観ている人々を心の奥底から奮い立たせます。

遠野まつり 50th

このWEBサイトでは、遠野まつりの概要や歴史、遠野の郷土芸能についてお伝えするとともに、脈々と紡がれてきた歴史のアーカイブも行っています。多くの方にこの小さな盆地で行われるまつりの魅力が伝わり、ともに感動を分かち合えたら嬉しいです。

遠野まつり 50th
NEWS
  • 「郷土芸能マップ」「各団体紹介」を公開しました

    2021/09/03 |お知らせ

  • 令和3年度の遠野まつり開催中止のお知らせ

    2021/08/11 |お知らせ

  • 2021年度 日本のふるさと 遠野まつり開催情報

    2021/07/01 |お知らせ

  • 「日本のふるさと 遠野まつり」50周年記念WEBサイトを公開しました

    2021/04/01 |お知らせ

遠野まつり50年の歴史を、過去の写真・映像とともに振り返ります

メッセージ

南部ばやし、しし踊り、神楽、さんさ踊りなど、古くから遠野に伝わる郷土芸能が一堂に会して披露される「日本のふるさと遠野まつり」は、昭和47(1972)年10月28日に遠野市街地会場を取り入れた現在のスタイルで「岩手のふるさとまつり」として開催され、令和4(2022)年で50周年を迎えます。
令和2年及び3年は新型コロナウイルス感染症の影響から中止となりました。
来年はすべての参加者が安全に安心して「日本のふるさと遠野まつり」を楽しみ、遠野の貴重な宝である郷土芸能を次世代に継承し、本市最大のイベントとして、市民総参加による市内の活性化、そして遠野ならではの“おもてなしの心”を大切にして次代に継承されるよう進めてまいります。
市民のみなさまと「日本のふるさと遠野まつり」ファンみなさまの、ご理解ご協力をお願いします。

令和3年 9月18日
日本のふるさと遠野まつり実行委員会
 会長 本田 敏秋

アクセス
アクセス
遠野まつり 遠野まつり